ツキナミ

アジアと南の島とニュージーランドが大好きな 千葉産関西住み女のなんてことない毎日の記録。

■ England: January 2003, Glastonbury

2003年1月9日。

 

グラストンベリー(Glastonbury)へ。ここもイギリス滞在時は必ず行く、大好きな場所。あまり好きな言葉ではないけど「パワースポット」的観光地として有名な場所でもある。この場所をネットで検索するとスピ関係のブログがやたらと見つかるが、それには正直辟易する。

f:id:manaia:20171120213652j:plain

見えてきた。

 

f:id:manaia:20171120213654j:plain

この丘がグラストンベリー・トー(Glastonbury Tor)*1 。不思議な形状をしていて、その上に14世紀頃に建てられた聖ミカエルの塔(St Michael's Tower)がある。

 

f:id:manaia:20171120213656j:plain

周辺は昔は湿地で、この丘はその湿地の中に浮かぶように存在していたらしい。アーサー王伝説のアバロンはこの丘だという説も。

 

f:id:manaia:20171120213700j:plain

 

f:id:manaia:20171120213703j:plain

 

f:id:manaia:20171120213706j:plain

この場所がパワースポットだとかそうでないとかは、私はどうでもいい。聖ミカエルの愛が降り注いでいるだの私は導かれただのパワーを感じすぎて目眩がしただの、そういうのも正直鬱陶しい。ただ、丘の上に塔がぽつんと建っている、ある意味異様なそして不思議な雰囲気が好きなだけ。

 

f:id:manaia:20171120213736j:plain

聖ミカエルの塔の内部。

 

f:id:manaia:20171120213712j:plain

塔の中からの眺め。

 

f:id:manaia:20171120213721j:plain

 

f:id:manaia:20171120213717j:plain

長雨が続いた後でほんの少し前までこの周辺は洪水に見舞われていた。

 

f:id:manaia:20171120213725j:plain

 

 

f:id:manaia:20171120213740j:plain

まだ水が引ききっていない地域もあった。

 

*1:アメリカの発音だとトール、イギリスだとトー。